モトグッチ V7 シリーズのアクセサリパーツ紹介です!

ドモ、藤井です!

待望の2015年モデル、V7Ⅱの日本発売が正式に決まりました!
車両の入荷はこれからですが、さっそく、新型V7Ⅱのご注文も頂きまして、誠にありがとうございます!


なので当然今回は、モトグッチ V7 シリーズの純正アクセサリパーツの紹介の記事を書きたいと思います。

P1040455_20150704143943772.jpg


今回も例によって、写真多めで紹介します!

先ずは、3 サテンフィニッシュドナンバープレート です(前面と左右のアルミ製ゼッケンプレートの3点セットです)。

左右のプレートです。
P1040422.jpg




ヘッドライト上の前面プレートです。
P1040421_2015070414325327f.jpg



前面プレート装着写真
P1040456.jpg



左右のプレートは平面ではなく、立体仕上げのデザインとして、前面プレートと統一感を出しています。
P1040443.jpg



コチラは左側。さすが純正アクセサリ、シート脱着用のキーも、ちゃんと使えます。
P1040449.jpg





お次は、ロングサテンフィニッシュドマッドガード (前後アルミフェンダー)
写真は、サテン(つや消し)仕上げのタイプですが、他にも、鏡面仕上げと黒色仕上げも設定があります。
P1040432.jpg


コチラは、ライセンスプレートブラケット
フェンダー交換時にノーマルのテールランプ廻りを移設させるためのブラケットです。
P1040426.jpg


コチラは、ウィンカーブラケット
ノーマルの後ろウィンカーをテールランプから移設させるステーです(黒いゴムは自店で用意した物です)。
sP1090588.jpg


ノーマルのテールランプからウィンカーを外すと、大きな丸い穴が残りますので、ソコを塞ぐ為にゴム栓を用意しました。
P1040475.jpg




フロントのマッドガード装着写真
P1040463.jpg




後ろのマッドガード、ライセンスプレートブラケット、ウィンカーブラケットの装着写真です。
P1040165.jpg




お次は、スモールラゲッジラック(リアキャリア)

P1040428.jpg




装着写真(タンデムグラブバーとの併用は出来ませんので、グラブバー付き車両は、グラブバーを外す必要があります)
P1040457_201507041653115cb.jpg



お次は、ブラックレザーツールバッグ
リアキャリアにも、タンクにも装着できる優れものです。
P1040408.jpg


付属のベルトを使用して・・・
P1040410_20150704143515a2c.jpg



このようにタンクバッグとして使うもよし。
P1040412_20150704143516389.jpg



リアキャリアに装着するもよし。
P1040471.jpg


小ぶりですが、ちょっとした物を収納するのに便利です。
P1040469.jpg





コチラは、ブラックレザーバッグ(サイドバッグです)

P1040417_20150707133126d92.jpg




サイドバッグ用フレーム(サイドバッグ装着用ステーです)
*ウィンカーブラケットと併用は出来ません(移設したウィンカーとサイドバッグが干渉するため)。
P1040416.jpg





装着すると、こんな感じです。
P1040478.jpg



横への張り出しも少ないので、取り回しで気を使う事もないですね。
P1040479.jpg




雰囲気がかなり良いです!
ノーマルマフラー車両なら、左右に装着できます♪
P1040476.jpg




ラストは、2IN1ハイエキゾースト(アップマフラーです)

P1040419.jpg




ご覧の通り、触媒も装備しておりまして、車検対応マフラーです♪
P1040420.jpg




別売のサイレンサーステー(アルミフェンダー用とノーマルフェンダー用の2種類設定があります)
sP1090582.jpg




ノーマルフェンダー、ノーマルサイドカバー装着時
P1040440.jpg





アルミフェンダー、アルミサイドカバー装着時
P1040454_2015070414394254b.jpg




アップマフラー装着時には、右足とエキゾーストパイプの干渉を軽減させる為に、こんな部品も別売で用意されています。
アルミワイドフットペグ
P1040481.jpg




ノーマルステップよりも幅広で、足を外側に逃がせます。
P1040483.jpg



ステップを変えたらコチラも幅広に
アルミロングブレーキペダル
P1040490.jpg




ブレーキペダルを操作し易くしてくれます。
P1040491.jpg




如何でしたでしょうか、もっとじっくり各パーツの紹介をしたかったのですが、新型のV7Ⅱの発表があったので、「鉄は熱いうちに打て!」と、ばかりに、取り急ぎ紹介させて頂きました。

今回、ご紹介したアクセサリパーツは、デージーカンパニーのパーツ通信販売コーナーからご注文が可能です。
価格など、通信販売コーナーは随時、更新されます。 ご確認ください!

この記事は、2015年7月記載です。価格や仕様は、予告なく変更される事をご了承ください。



関連記事
カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索