モトグッチV7、サーキットでアフターパーツメーカーさんのブレーキパッド使ってみました。

こんにちは、久しぶりにサーキットを楽しんで来た秋元です。♪

MOTO GUZZI V7にアフターパーツを組み込んで、サーキット走行をしてきました。

その中で、アフターパーツメーカーのブレーキパッドを使ってみたので、私なりのインプレをご報告します。

sP1090442.jpg


試したパーツは、アフターパーツメーカーさんのフロントブレーキパッド!

テストしたのは、下り坂でブレーキングが必要なコースレイアウトになっている、「那須モータースポーツランド!」

先に、アプリリアRSV4で走ったメカ藤井より、「下りのブレーキが多いので要注意!」との声を聴きながら走ってきました。


2015y05m21d_204217003.jpg

フロントブレーキにご興味が有りましたら、続きをお読み下さいませ。




写真:左が純正品、右がアフターパーツメーカーさんのブレーキパッド

sP1090431.jpg


まずは、純正ブレーキパッドを使って走って、ブレーキの制動特性を確認。
万人向けに設計された、バランスの良い制動特性!

sP1090476.jpg


次は、カーボンを含んだ焼結ブレーキパッド。
ブレーキパッドが冷えている時も、温感時と差ほど違いを感じ無い制動力を発揮。
レバーを奥まで握った時の制動力が、かなり向上しました。

私(秋元)は、一般男性の中では握力が低い部類に入るので、ブレーキを強く握った際に肩から肘にかけて力が入ってしまう難点があります。私のライディングスタイルでは、ブレーキング時の「肩や肘の力み」解消になりそうなフィーリング♪
使用上の注意点は、ブレーキパッドの交換後はブレーキフィーリングが異なる為、慣れるまで完熟走行が必要な所!

sP1090478.jpg


ブレーキレバーを操作する手の形や握力は、人それぞれ。
メーカー純正のブレーキパッドは、入念に研究されてバランス良く作られた物ですが、
自分の好みにアレンジしたい場合は、アフターパーツメーカーのブレーキパッドを検討されるのも、アリではないでしょうか。

ご紹介したブレーキパッドは、通信販売コーナーにてご購入頂けます⇒パーツの通信販売コーナー



ここからは、オマケのお話し。

時折、当店に遊びに来て頂いている、「バイク総合誌、ライダースクラブ編集部」の宮城光選手が、オートバイの楽しみの一つとして、
「自分の好みのパーツに出会えた瞬間の喜びが有る!」と、おっしゃっていました。
私にとって、まさに好みのパーツと出会えた喜びを味わえた瞬間でした♪♪


そんなこんなで、私(秋元)もサーキットに来たので、燃調コントローラーを付けて走ったり、

sP1090441.jpg


リアサスペンションを、私好みの「しなやか」な乗り味アレンジにして楽しんできました (^。^)y-.。o○

sP1090438.jpg



6月9日~14日まで、ノーマルのモトグッチV7Stoneを含めた、V7乗り比べ試乗会を開催する予定です。
日程が決まりましたら、当ブログでご案内します。
V7のオーナーさん、V7購入を検討されている方、是非お越し下さいませ。

sP1090445.jpg


関連記事
カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索