モトグッチ V7 スクランブラー仕様のご紹介

ドモ、メカ藤井です!

今回は、待ちわびていたモトグッチV7の純正カスタムパーツが入荷しましたので、さっそく装着してみました!
(アップマフラーは、オルタネータカバーが樹脂製のコノ車両には装着できないのが判明しましたので、残念ながら断念)

P1040160.jpg



美しいサテン仕上げの、「ロングサテンフィニッシュドマッドガード」(前後アルミフェンダー)

P1040166.jpg




STDシートよりタックが深く入り、モトグッチのロゴは黄色い刺繍が施されている「スクランブラー用シート」

スクランブラー用シートのお値段はこちら⇒パーツの通信販売コーナー

P1040202.jpg




リヤフェンダー交換時にテールランプとナンバープレートを移設する為の、「ライセンスプレートブラケット」

P1040164.jpg




ウィンカーをシート下に移設する為の、「ウィンカーブラケット」

P1040165.jpg



つや消し黒塗装で小ぶりな、「スモールラゲッジラック」(純正グラブバーとの併用はできません)

P1040196.jpg





取り付けは基本ボルトオンですが、ウィンカー移設には配線の加工が必要だったりします。

P1040201.jpg



全体像

P1040200.jpg


V7スクランブラー部品価格←各パーツの価格はコチラをクリックして下さい。


モトイタリアーナ東京足立のデージーカンパニーにて、しばらくの間、展示しておりますので、是非ご覧になってください♪

なお、輸入元のピアッジオグループジャパンによるキャンペーンで、スクランブルスタイルコンプリート車両を、台数限定の特別価格でご用意しますので、ご購入を検討されている方はお早めにどうぞ♪


関連記事
カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索