モトグッチV7カスタムスタイル。純正オプションパーツイメージのご紹介。

MOTO GUZZI V7純正 カスタムアクセサリー、4バリエーションのご紹介!

s935.jpg


デザイナー、企画メーカーさんのコンセプト(一部抜粋)

熱烈な顧客の志向性と選択を後押しするために、「リファレンスワールド(参照になる世界観)」として4スタイルが発売されました。
モトグッチV7は4種類のキットの中からそれぞれに好みのテイスト やカスタマイズの方程式を見つけることができると同時に、全体のラインナップからピックアップして自分だけのテイラーメイドバイクを創り上げる楽しみの幅が増えました。
きわめて重要なもう1つのポイントは、各パーツの設計・開発はバイク本体の機能特性を守り、維持することを考慮して
創られているパーツです。

デザイナーさんの企画作図をお楽しみ下さい。

s2015y03m10d_162157165.jpg


s2015y03m10d_163013674.jpg

あと2タイプのご案内は、続きを観てね!



2015y03m13d_133136191.jpg


2015y03m10d_162654662.jpg

発売されたパーツは、

アローマフラー
legend_605984M_tuboscrico_2C3B4671_648x648_acf_cropped.jpg

スクランブラー/レジェンド用シート
legend_2S000170_sellaimbottita_2C3B4716_648x648_acf_cropped.jpg


塗装が施されたタンク、前後フェンダー、サイドカバーからなる、外装KIT
legend_nocode_olivegreen_2C3B4683_648x648_acf_cropped.jpg

など、魅力的なパーツが発表されました。
当店ホームページに、パーツ価格を表記したページを追加ました。⇒モトグッチV7カスタム


ここからは、おまけ!

イタリアの動画を楽しみ下さい。




上の動画に影響されたかどうかは不明ですが、当店で作ってる途中のV7。
ワイドタイプのハンドルと、ゴッツいブロックパターンのタイヤの組み合わせがのんびり走るのにイイ感じに仕上がりました。
残すは高速道路での走行テスト。どんな結果が出るかは、また今度 (^_-)-☆

sP1080956.jpg

こんなの「イイナ~ァ」と思って、カスタムするって楽しいですね。 


関連記事
カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索