MOTO GUZZI カリフォルニア1400 カスタム ハンドル交換しました

ドモ、メカ藤井です。

今回は、モトグッチのカリフォルニア1400カスタムのハンドル交換の記事です♪

ハンドル位置をもう少し、高く、手前にして「ロングツーリングやゆっくりした走行を楽しみたい」とのご要望に応えて、ハンドルをUPタイプに交換しました。

カリフォルニア1400カスタムで、「少しハンドルが遠いな」と感じる方には、UPタイプのハンドルに交換する事で、ゆったり運転する事が可能になるのでオススメです(^o^)/


「UPタイプ」のハンドルを装着した、K様のカリフォルニア1400カスタム↓

P1030725.jpg


ハンドル単体の写真や乗車姿勢の違いなどの写真も撮りましたので、是非つづきもご覧ください(*^_^*)





ハンドル単体の高さ比較です。下が「ノーマル」、上が「UPタイプ」ハンドルです。

P1030715.jpg




絞り角の比較。上が「ノーマル」、下が「UPタイプ」ハンドルです。

P1030714.jpg


「UPタイプ」のハンドルは、「ノーマル」のハンドルよりも高く、手前の位置になるのが容易に想像できますね♪

では、車両に装着した状態で比較してみましょう(^o^)/



黒い車体がノーマル、シルバーの車体がハンドル交換車両です。
・・・って言わなくても、パッと見て違いが解りますね(^_^;)

P1030733.jpg




P1030736.jpg



ノーマルハンドル。

P1030731.jpg




「UPタイプ」ハンドル。

P1030732.jpg



最後は乗車姿勢の比較です。

身長172センチのメカ「F」です。
ノーマルハンドルでは、背中は真っ直ぐより若干前かがみな感じです。

P1030749.jpg



「UPタイプ」のハンドルでは、ハンドルが手前に来ることにより、背中を後ろに仰け反れるようになります♪

P1030747.jpg


P1030726.jpg



作業は、ブレーキホースやクラッチホース、スロットルワイヤーの同時交換が必要でラクチンじゃなかったけど・・

オーナーのK様には、よりいっそう快適で、ラクチンな、ツーリングを楽しんで頂ける事と思います♪


UPタイプのハンドルへの交換費用は部品代、交換工賃込で¥85、000-(税別)になります。
※ 価格は為替等の変動により変更になる場合がございます。


関連記事

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索