GILERA Runner ST125(2014年モデル)入荷のご案内

RUNNER ST125 Soul Model、ブラック、シルバー2014年モデル入荷しました。

sIMGP1379.jpg


今回変更になった個所は、スピードメーター!

インスツルメントが一新され、大きいレブカウンターに加え、デジタル計器はスピードメーター、燃料計、水温計、時計を備えています。
sIMGP1386.jpg

後は、どこが変わっているのか良く解らないので、とりあえず、基本的な所を説明いたします 

続きも読んで下さいませ。


一般的にヨーロピアンスタイルと呼ばれているヘッドライトは、Hi/Lo片側ずつが点灯するタイプ。

sIMGP1391.jpg


フロントホイールは14インチ、フロントディスクブレーキは25mmダブルピストンで、ディスク径は240mmを採用し、走行時のハンドリンクとブレーキ性能に安定性があります。

sIMGP1408.jpg


下の写真は、テールランプとリアウィンカーを点灯させたところ。

sIMGP1401.jpg


ついでに、ブレーキランプを点灯させたところ。中央のランプ2個が光ります。

sIMGP1402.jpg


細みのボディになりますので、シート下収納スペースは一般的なフルフェイスがひとつ収納できる程度になります。

sIMGP1388.jpg


8月に此の説明はちょっとしたくないけど、させて頂きます 

足元とひざ横付近のダクトから温風が出てきて、寒い季節に重宝されてます。

sIMGP1394.jpg


フロントシートは滑り防止効果があるディンプル処理されており、シート先端がスリムな形状なため、足つき性の向上に貢献しています。

sIMGP1398.jpg


シートサイドに施されているストライプは、車体色ブラックソウルはゴールドのライン。

sIMGP1395.jpg


車体色シルバーソウルは、シルバーのラインが入っています。

sIMGP1410.jpg


同じく、ホイールのストライプも車体色ブラックソウルはゴールドのライン。

sIMGP1397.jpg


車体色シルバーソウルは、シルバーのラインが入っています。

sIMGP1413.jpg


暑さで説明を考えるのが辛くなって来たので、手抜きしちゃいます 

エンジンは定評ある水冷 4ストローク 4バルブ 125ccピアジオ リーダーエンジンを搭載したジレラのヒットモデルで、国内、150ccクラスのスクーターよりも 駿足のハイスピード スクーターです。4ストローク 4バルブ水冷エンジン特有の強力なトルクにより、中速域、高速域とも、快適なすばらしい加速フィーリングが味わえます。加速性能は0-30mで 4.5秒、0-60mで 6.1秒で 最高速度は110Km/hです (2014年7月、輸入元発表の諸元より)。

sIMGP1396.jpg


細みの車体が特徴的で、150ccクラスのスクーターよりも駿足の性能をもち、強力なダッシュ力のあるストリートファイター、ランナーST125入荷いたしました。

sIMGP1415.jpg

本日7月26日、とても暑いデス!
え~と。。。。この後の言葉が出て来ません。ゴメンナサイ。

以上、ランナーST125入荷のお知らせでした。    おしまい 



関連記事

テーマ : お知らせ
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索