アプリリア RSV4でレースして来ました。

ドモ、メカ藤井です。

先日、アプリリア RSV4にお乗りのお客さん達と、MCFAJ主催の「MAX10レース・筑波」に参戦して来ました!

MCFAJ←主催者ホームページです。
MAX10グループ←自分達の出場したMAX10レースのホームページ。


↓予選前のひとコマ。
一番右の藤井のRSV4は、レースに出場するのに必要な部品が、1つ足りません。さて、何が足りないでしょうか???
20140420 しのさん筑波レース40D002[1]
(写真提供:Sさんの友人様&Yさん)

昨年、「MAX7クラス」に出場した、ゼッケン19番のKさんは、今回からクラスを1つ上げて「MAX4クラス」にエントリーです。
ゼッケン21番の藤井は、昨年に続き「スーパーMAXクラス」です。
そして、今年は新たに、ゼッケン4番のSさんが初レースとして「MAX7クラス」でエントリーしてくれました♪

はたして、各自のレース結果は如何に・・・?
そして、藤井RSV4は、何が足りないのか?


つづきをドゾ!



4月20日、午前6時に筑波サーキット到着。
先に到着していたSさんに挨拶して、朝ごはん食べながらパドック入場ゲートが開くのを待ちます。

じきに、ゲートオープン。
トラックをパドック付近に停めて、RSV4、装備品、テント等の機材を降ろして設営を開始します。
Kさんや、お手伝いしに来てくれたお客さん達も到着。
主催者さんや、顔なじみになった他の参加者さん達に軽く挨拶をしてまわります。

午前7時、レース受付開始。

事件は起こりました・・・

「あれ?」、「おや?」、「もしかして・・・」

「しまったぁっ!! RSV4のアンダーカウル持ってくるの忘れたぁ~~!!」

何て事でしょう!お店にアンダーカウルを忘れて筑波まで来てしまいました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
(レースではオイル受けのアンダーカウルの装着が義務付けられていて、コレが無いと出走できません…)

予選は午前9時から開始です。あと2時間…
今からお店に戻ってカウルを持って帰れば、予選に間に合うかも?
間に合わなかったら・・・「最後尾スタートで良いから走らせて!」と、嘆願書を書いてお願いします。

ってな訳で、主催者に報告してから、ダッシュでお店に行ってアンダーカウルを取ってきま~す(ToT)/


さて、藤井がお店に忘れたカウルを取りに行ってる間に、パドックを彩る様々な参加車両を見ていきましょう♪

コチラは、モトグッチで参加のモトラボロさん。
20140420 しのさん筑波レース40D006[1]



空冷・水冷、新旧ドカティがずらり♪
P1020980[1]



こんな珍しいビモータも参加してます。
20140420 しのさん筑波レース40D103[1]



サイドカーは、色んなクラスの車両がありました。
IMG_4757[1]



なかでも、コチラのサイドカーは、ナント!ヤマハTZ500の2スト並列4気筒エンジンを搭載してます!
P1020973[1]



旧車クラスのスズキのレーサー。
20140420 しのさん筑波レース40D009[1]



こちらも旧車クラス。ですが、車名どころかメーカーも解りません・・
P1020975[1]




ホンダのCRやRSだとか、ヤマハだノートンだアグスタ、モトビ、〇X△◇、もう良くわからない旧い車両がいっぱい!
P1020971[1]



コチラはミニバイクにS80、現行CBR150~250にT-MAXまで、色んなクラスが混走してました。
(見ていたら、各ライダーさん達は走りづらそうでした・・・)
IMG_4742[1]




パドックをブラブラ散策していると、あっという間に自分達の予選の時間が迫ってきました。予選は3クラス混走です。
予選開始10分前。予選受付を済まし、待機場にマシンを置く、SさんとKさん(藤井は・・・まだ戻ってきません・・・)

予選5分前。アンダーカウルの無い藤井のマシンは、タイヤウォーマーが巻かれたまま、1台だけパドックに置き去り状態。
20140420 しのさん筑波レース40D034[1]




午前9時になりました。

「アイツ・・・もう、間に合わないだろう・・」

と、その時・・・パドックで待つ、クルーの携帯に着信が!
「今、サーキット着いた!ダッシュでカウル持ってく!!」

何とかギリギリで、予選に間に合いました♪
でも、車の駐車場からパドックまで数百メートル全力ダッシュしたので、予選走る前からヘトヘトです(>_<)

↓大急ぎで、テントでツナギに着替えてる藤井。日ごろの運動不足がタタリ、気持ち悪くなってましたww
20140420 しのさん筑波レース40D036[1]



「予選走る前に、もうレースを終えた位に疲れたよ(泣)」と、ゼェゼェ息を切らしてピットロードにマシンを持っていきます。

そんな、おバカは、ほっておいて各ライダーは、ひとつでも前のグリッドを獲得する為に、気合入れて予選を走ってます。
20140420 しのさん筑波レース40D064[1]



ゼッケン19番のKさんとゼッケン4番のSさんは、お二人ともクラス2位のタイムで予選を終えました\(^o^)/
自分が手を入れさせて貰った二人のRSV4が快調に予選を走って、順位も良いとは、メカニック冥利につきますね♪

ん?、お前は何位だったかって?・・・・おかげ様で4位で予選を終えましたm(_ _)m
20140420 しのさん筑波レース40D040[1]



さて、いよいよ決勝レースの時間です。

今回は「スーパーMAX」クラス(藤井)と「MAX4」クラス(Kさん)が混走なので、Kさんのレースの実況はできませんでした。
更に、すぐ次のレースが「MAX7」クラスなので、Sさんのレース準備があり、走行写真も無しです。ゴメンナサイ(泣)
P1020986[1]




てな訳で、ココからは、「MAX7」クラスのSさん(初レース)のレースの模様をおとどけ致します♪
IMG_4747[1]



決勝レース直前。
カメラを向けるとポーズをとってくれますが、表情はメッチャ緊張してるのが分かる、Sさん(自分もスタートまでの、この時間が毎回、緊張でお腹痛くなったりするので嫌いです。緊張を和らげるために、凄く口数が多くなったりしますww)
20140420 しのさん筑波レース40D130[1]




2番グリッドにバイクを停めて、決勝走行選手の紹介アナウンスが流れています。

Sさんの隣で、なにやら藤井が指差しながら会話しています。
藤井:「あの右のキャンギャルの子、かわいいッスねぇ♪」、「Sさんはどっちの娘が好み?」
Sさん:「俺は、左の娘のほうが・・・」
なんて、事を話す余裕は勿論なく、スタートに関する事を少し話して(シグナルを指差ししてますね)
「ではでは!がんばって楽しんで来てください♪」
と、挨拶してからコース外に退場しました(^o^)/
20140420 しのさん筑波レース40D110[1]




決勝スタート!
Sさん、綺麗にスタートを切り、2番手を守りながら1コーナーを立ち上がります。
そのまま、1位のS1000RRに喰らいつき、2台でトップ争いをします。

トップのS1000RRは、ややペースが上がらずにいる模様。Sさん、余裕?で真後ろに付いています。
しかし、やはり初レースのSさん。レース慣れしていないため、抜くに抜けないまま、後ろからS1000RRにプレッシャーを掛け続けます。

そこへ、後方から追い上げてきたドカ900SS(パワーは無いけど、ライダーさんが速い)が近づいてきます。
コーナー侵入で900SSがRSV4の横にアウトから被せてきましたが、なんとか2位をキープ(パワーがね・・・)。
これで火が点いたか?
前のS1000RRを危なげなく抜き、トップに躍り出ます!(ねぇ、ホントに初レースなの?)
20140420 しのさん筑波レース40D118[1]



しかも、トップに出ても藤井と違って、慌ててミスをすることもなく、水を得た魚のように、スイスイ走るSさんの
apriliaカーボンRSV4! (藤井は、去年のレースでトップになったら、1周持たずにコースアウトww)
20140420 しのさん筑波レース40D085[1]





レースもラストラップ。気がつけば2位に2秒以上の差をつけ、独走のSさん(初レースなんて嘘でしょ?)。

「MAX7」クラスは、筑波サーキット1分7秒までのタイムの人のレースなのに(7秒切ると賞典外になります)、3位のバイクまでが5秒台のタイムで走っちゃってます(お前ら、速すぎだよ!)。

ココで2位のドカのライダーの声が入ってきました。「前のバイク、直線はえーよ!」←貴方はコーナー速いよ!
20140420 しのさん筑波レース40D127[1]


そのまま、トップでチェッカーを受けたSさん!
(残念ながら、上限タイムを切ってしまい、賞典外なので、表彰はされませんが、ココでもいちど、
「トップチェッカーおめでとうございます♪」、「次は1個上の「MAX4」クラスで出場しましょう!」)

お客さんが気持ちよく走れたので、感無量です(^o^)/




でもって、「MAX4」クラスのKさんは、クラス優勝!スゲー\(◎o◎)/

「スーパーMAX」の藤井は、クラス2位!ヤター(^.^)/~~~
P1030043[1]



パドックで3台並べていると、目立ちまくりで、色んな方に写真撮ってもらってました♪
20140420 しのさん筑波レース40D104[3]


今回も無事?に、レースごっこを楽しめたのは、お手伝いしに来ていただいたお客さん達のおかげです。
この場をお借りして、改めてお礼申し上げますm(_ _)m

そして、次の筑波MAXは、8月31日ですので、ブログを見ている、そこのアナタ!
よろしければ、お手伝いをお願いいたします♪(参戦される方には、藤井がマシンのお手伝い頑張ってします!)
興味がある方は、モトイタリアーナ東京足立ことDGカンパニーのメカ藤井まで、よろしくです♪

関連記事

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索