バイク総合誌【ライダースクラブ】編集部の宮城 光選手が遊びに来てくれました!

宮城 光 選手がアプリリアRSV4に乗って遊びに来てくれたので、車体を細かく観察させて頂きました。

sP1060769.jpg

まずは、「RIDERS CLUB3月号」に掲載されていた、オーリンズのフロントフォークを繁々と観察!
本は待合室に置いて有りますので、よろしかったらお読みくださいね。
sP1060765.jpg



始めに比較用の、ノーマルのフロントフォークの外観の特徴をご覧ください。
アプリリア純正のフロントフォークは、上部がカラフルなブルーアルマイト仕上げ。
(トップブリッジもノーマル)
sP1060751.jpg



こちらが記事で紹介されている、オーリンズ社の【FGK215】。
いぶし銀の様な鈍い光を放つ、スペシャルタイプ。
(トップブリッジも肉抜きけ削り出し加工された「メカ藤井」愛用のタイプに変更されています)
sP1060745.jpg



左側の外観は違いがほとんど見当たりませんでしたが、アウターチューブに白いオーリンズのステッカーが貼られています。
sP1060746.jpg



右側のフロントフォークを見ると、インナーチューブにはストローク量確認用の白いリングが装着されています。
sP1060747.jpg



しばらくすると、宮城選手が楽しげに作業をしていました。
sP1060752.jpg


こっそりとのぞいて見たら、取り付けていたのは「カーボンとアルミ仕上げの燃料タンクキャップ」 ←次の本のネタだったらどないしましょ。 ビビりながら書いてます
sP1060749.jpg



ついでに、前回の記事をお手伝いをした時と変わっている個所は無いか?と見回していたら、
宮城選手が、「見て見て~、ココとココも替えたんだよ~」と、嬉しそうに教えてくれました。
sP1060758.jpg



テールランプを「クリア」に変更し、
sP1060762.jpg



シートが「アルカンターラ仕上げ」になっています。
sP1060757.jpg



他にもクラッチレバーも変わっていたりと、記事で紹介されていないパーツが色々と装着されています。
宮城選手ってプロライダーですけど、お店に遊びに来てバイク談義に花が咲くと、「バイク大好き少年!」の様で楽しそうでした♪
sP1060760.jpg

宮城選手、また遊びに来て下さいネ~♪    

関連記事

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索