V7シリーズ用車高調整機能付き、リアサスペンションのご案内。

少しだけですが、秋の気配が感じられる気がした昨夜でしたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

本日は、moto guzzi V7シリーズ用のリアサスペンスペンションのご紹介です。

ノーマルサスペンションに比べ、しなやかな作動は勿論、減衰圧調整機能と、車高調整機能を備えたリアサス!
V7の足つき性に不安を感じる方や、ドレスアップなどにいかがでしょうか。
ゴールドとブルーのアルマイト処理をされたアルミパーツを使用して、少しだけ存在感をアピールさせてみました。
sP1050844.jpg



車高を約10mm低く調整できる機能と、リバウンド側(伸びる時)約16段の減衰圧調整ができます。
V7Stoneに標準装着されている物に比べ、【シナヤカ】な動きをするので、峠道などのワインディングでも
気持ちよくカーブを曲がることが可能です。

いかがですか、少しだけカラフルな色を加えた、走る事が楽しくなるサスペンション!

私(秋元)は楽しくなってしまって、夜景を眺めながらのんびりと夜の首都高速をグルグルしてしまいました (@_@)
sP1050843_20130905214318805.jpg

車高も約10mm低く調整することが出来ちゃいます。
sP1050847.jpg


メジャーを使って、アピールしてみました。
sP1050851.jpg


こんなアバウトな感じで撮影しましたので、メジャーの数値はあてにしないで下さい。
あくまでもイメージだと思って下さいね。
sP1050845.jpg



車高を一番低い状態にしても、サイドスタンドは無加工のまま普通に使用する事が可能です。
さらにロータイプシートを装着すれば、シート高を約30mm低くする事が出来ます。
V7は気に入っているのだけど、足つき性がちょっと・・・と考えている方にお勧めのアイテム !
sV7ナイトロン
シックな雰囲気がお好みの方向けに、ゴールドとブルーの所をブラックに変更したご注文も可能です。

ご注文は、こちらで受付しています。
     ↓
http://dgcompany.cart.fc2.com/ca52/498/p-r51-s/

関連記事

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索