アプリリア SRV850 来て見て乗ってみました(SRV850試乗記)

ドモ、藤井です。

先日、アプリリア SRV850(サンプル車両のATC&ABS無しモデル)をPGJから借りてきたので、
少し触って乗ってみました。
(実際に入荷するモデルでは、装備や細部の変更がある事は、ご容赦ください)

P1010697.jpg


簡単な写真と、チョイ乗りインプレを書かせて貰いましたので、続きをドゾ♪




メーカーの車体説明文←ここクリック

aprilia SRV850のシートはこんな感じ。走行中の座り心地はバツグンです。
P1010703.jpg




シートロックの開錠は、このボタンスイッチを押すと開錠できます。ハンドルロックをかけるとボタンスイッチは反応しなくなります。
ベスパGTSやピアジオMP3等と同じですね。
P1010698.jpg




シート下の収納スペースです。シガーソケット電源は照明横に備え付けられてます。
P1010701.jpg




試しに、自分のヘルメット(アライRX-7RRのMサイズ)を入れてみました。
フルフェイスヘルメット1個分の容量ですので、タンデムされる方や荷物を多く積む方などは、純正オプション設定のリアBOXの装着がオススメです。
P1010702.jpg



でもって、コレがそのリアBOX。
36ℓトップケースキット(車体色に合わせてホワイトとブラックが選べます)。
P1010732.jpg



36リットルと言われても、どの位の容量かピンとこないのでヘルメット入れて確認!
フルフェイスヘルメット+レインウェア位は楽に入るね♪
P1010735.jpg




メーターまわりです。スピードメーターは220km/hまで表示されています。
ギア比の計算で割り出した最高速は200km/hで、100~200まであっという間に到達すると思います。
(「実際に出しただろ!」等の詮索は、ご容赦願いますw)
P1010699.jpg



SRV850の駆動系の変速制御に使用されているウェイトローラーです。

形が独特なドクタープーリーとピアジオの刻印が!!
P1010726.jpg





右は一般的なウェイトローラー(ジレラGP800もこのタイプ)です。
P1010725.jpg



チョイ乗りインプレです。


先ずは、市街地で良く使う40~60km/hの速度域で走行しました。
スロットル開度は10%位で、エンジン回転数は4500rpm位で変速を続けながら車速が上がっていきます。
意外?にもゆっくりのんびり走るのも得意です。
更にVツインエンジンの恩恵で、全域にわたり体に感じる振動が少ないのも快適でGood♪

スロットル開度100%では、エンジン回転数6500rpm位で変速していきます(スンゲー速いデス)
この速度域では、スロットルOFFによるエンジンブレーキもよく効いてくれます。

サスペンションの味付けは、ソフトで乗り心地はとても良いです。

前後ブレーキはコントロール性が良く、特にフロントブレーキの制動力は高く、発売されるapriliaSRV850にABSブレーキが標準装備されるのも嬉しい限りです。

Vツインエンジンのリア側シリンダーヘッドが、ちょうどお尻の下に位置しますが以外に股下が熱くならないのも良いです。

続いて高速道路、首都高を走ってみます。
料金所から本線合流、怒涛の加速力で合流もラクチン♪
首都高は高架の部分が多く路面の継ぎ目がいっぱいありますが、SRV850のサスペンションは跳ねたりフワフワすることなく、スムーズに継ぎ目を通過させてくれます。

90~100km/hでの巡航時エンジン回転数は4500rpm位で、この速度域ではトルクカムの移動によりスロットルOFF時のエンジンブレーキも効きが弱まり、ゆっくり減速する特性ですね。

急カーブの多い環状線の内回りで、コーナリング性能を検証。
スクーターなのに、車体剛性もしっかりしていて結構なペースで曲がれます。ハンドリングは弱アンダーな感じなので、コーナー進入時にフロントブレーキで前荷重をかけてあげると気持ちよく走れます(そういうバイクじゃないからww)これ以上のことは書くと怒られるので、省略します事お許しください。

高速走行でひとつネガな部分をあげると、ショートスクリーンの為、風圧が上半身にかかることですが、これはオプション設定の風防効果の高いスクリーンもありますので、そちらに付け替えてあげればOK♪
オプションパーツ←ここクリック

最後は湾岸線で最k・・・オット誰か来たようだ・・うわっ・なっ・・ヤメッ・・・・




・・・さて、スカイツリーの見える場所でSRV850の写真を撮ってきました♪
P1010684.jpg



後ろ姿です♪
P1010692.jpg


横から♪
P1010693.jpg


家から20分の場所なのに、まだ一度もスカイツリーに登ったことがない(泣)

apliria SRV850 車両本体価格 ¥1,068,000-

ご予約お受けいたしております。
関連記事

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索