アプリリア SR MAX300 アクセサリ紹介    33L TOP BOXキットと 冬でも暖か、レッグカバー

アプリリアSR MAX300用の純正アクセサリの紹介です

先ずは、33Lトップボックスキットから


BOX単体
 
P1000703[1]




トップボックス装着は、まずリアカウルに穴あけ加工します
穴あけ前

P1000683[1]




穴あけ後
P1000685[1]




土台をボルトでガッチリ固定
P1000687[1]




土台の上にトップボックスの台座を装着
P1000688[1]




トップボックス乗せて・・
ハイ!完成

P1000693[1]




ディフューザー付きのヘルメットも楽々収納
P1000700[1]




横から
P1000692[1]


二人乗りでお出かけする時なんかに便利です^^

33L TOP BOXキット

価格は 税込 12500円








続きましては、寒い季節に役立つレッグカバー(ひざ掛け)の紹介


防滴/防風/防寒仕様です

P1000730[1]




単体だとこんな感じ・・・
何だか良くわからないですね
実際に使用してみましょう

P1000726[1]




レッグカバーのベルトを腰にまわして・・
車両に跨れば、僅か30秒足らずで完了

P1000731[1]





腰から下をスッポリ覆ってくれます
P1000734[1]





SR MAX300のように、フロアトンネルが盛り上がっている車両
に対応するため、ジッパーの開閉でスリットを作り
この様に、トンネル部にレッグカバーを這わすことが出来ます

P1000732[1]



ここから先は、番外編?

このレッグカバー、「SR MAX300以外にも使えんじゃね?」

って事で、試しにスポーツシティとSR50に乗ってみました


それがコチラ


スポーツシティで

P1000736[1]




SR50で
P1000739[1]


バッチリ使えますね

レッグカバーは、サイズが サイズ サイズ の2種類あります

写真のレッグカバーは、サイズを身長170センチのスタッフに着用したものです。

寒い季節もポカポカ快適に、SR MAX300用レッグカバーの価格は

Lサイズ Sサイズ 各税込 6500円

これからの季節にいかがでしょうか
関連記事

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索