お待たせ致しました。 アプリリアSR50PJアリタリアカラー再入荷致しました。

お待たせ致しました。 
アプリリアSR50PJアリタリアカラー再入荷致しました。
IMG_4134[1]
アリタリアカラーは、今回の入荷で日本にありますメーカー在庫が売り切れとなり、次回の入荷は5月入荷予定となっております。
アリタリアカラーがご希望のお客様は、お早めにご連絡下さいませ。


そしてこちらも売り切れておりました、スタンダードカラーのSR50PJですが。
ようやく入荷致しました♪
sr50_3-4anterioredx_nero.jpg
ディアブロブラック
sr50_lateraledx_bianco.jpg
アプリリアホワイト

SR50は、サーキットでのパドック用バイクとして生まれた50ccスポーツスクーターなのですが、このスポーツスクーターと言うカテゴリーは、このSR50によって創られました。
1992年の登場以来、世界中でSR50はスポーツスクーター不動の地位を築き続けています。
そして、SR 50 Purejetは、他のメーカーが環境規制のため4ストロークエンジンに生産を移行し、ハイパワーな2サイクルエンジンを諦めていく中、水冷2ストロークエンジンさらに進化させ再登場致しました。

ECU電子制御・直噴式のインジェクションを採用することにより環境基準をクリアーさせ、水冷2ストロークエンジンでパワーの向上は当然ながら、クリーンな排気に高燃費(以前のキャブレター仕様に比べ燃料消費が約半分)、オイル消費もキャブレター仕様と比較して少ないオイル消費(従来の60%の量で走行可能)に成功しています。
またスポーツスクーターという小さくシャープなデザインにもかかわらず、シート下には一般的な形状のフルフェイスヘルメットが収納可能なスペースも装備しました。
スポーツスクーターの名に恥じないようホイールは13インチとし、コーナリングでも安定した走りを提供します。ブレーキングシステムは前後に190mmのディスクブレーキを採用。またメーターは水温計や走行時間、燃料消費計、部分・平均・最高速度、ラップタイム計測などの機能を備えたオンボードコンピューターに加え、アナログ式のタコメーターを装備しています。
このSR 50 Purejetは、そのスタイリング以上にアプリリアのレーシングDNAを受け継いでいます。
店頭でぜひ一度ご覧になってください。その価格以上の価値があることをご理解いただけと思います。
関連記事

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索