とうとう来ました!! アプリリアTUONO V4R APRC 早速試乗してきました♪

先日、榛名サーキットにてRS4を乗って来ましたというレポートを書きましたが、
TUONO V4R APRC ストリートにて試乗してきましたのでレポートします♪
榛名の峠で、ハンドリングと車体の感じを確かめてきましたので、軽く読んで見てくださいまし。
IMG_2434[1]
TUONO V4R APRCはRSV4で採用された新型V4のエンジン&フレーム性能はそのままにTUONO専用に徹底的にリメイクし、アップハンドル化したモデルです。 
ヨーロッパではネイキッドモデルとは呼ばず

「ファイターモデル」や「ヌードモデル」

と呼ばれることが多いのです。
 
ストリートならRSV4以上の性能を持つスーパーネイキッドを目指し、数年かけ開発されてきましたが
乗った感想といたしましては・・・

こりゃ楽だ、しかも面白い!

と言うありきたりな感想が出てしまいましたw

しかし、よくよく考えれば、
RSV4がベースで「楽」とう言うセリフがすぐに出てくるのは、
ある意味凄い事だとバイクを降りた後で気づきました。
IMG_2425[1]
ポジションは写真を見ますと「前傾気味かな?」と思ってしまいますが、
車体がコンパクトなので、171cmの私には全く前傾ではありません。
これ以上、上にあったら加速するときに辛いのでは無いかと思います。

また乗っている時にRSV4と兄弟車種で有ることは、
エンジン音を意識していないと忘れてしまう位です。
その位、RSV4の良いところは活かしながら、

サーキットでは無くストリートを意識して改良しているのです。

IMG_2426[1]

歴代のTUONOは、どうしてもRSVの味付けが強く残り、一部のお客さまには

「乗りにくい」

と言われる事がございました。 
特にゆったりとツーリング楽しみたいお客さまには、向いていない部分が有ったのは事実です。
今回のTUONO V4Rには、その乗りにくい部分は無いといっても良いくらいかと、
私は感じました。
アプリリアのバイクで、1番Uターンが楽なバイクです♪

そして、一度アクセルを開け回転を上げれば、
歴代のTUONO以上に速くて曲がる

「スーパーファイター」

へ変貌いたします。
IMG_2427[1]
http://www.apriliatokyo.com/aprilia/apriliatuonov4r.html


②へ続く


関連記事

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索