アプリリア RS4 榛名サーキットで乗って来ました♪

先日発表されたばかりのRS4ですが、
メーカーさんが榛名サーキットにてプレス試乗会を行うとのことなので
「乗って見たいから私も行っても良いですか」
と聞いてみたところ、メーカーさんからOKとの返事を頂いたので,
榛名サーキットにて乗って来ました♪

当日は、何とKTMジャパンさんも乗り比べ企画として
「デューク125」
を持って榛名サーキットに来ておられました。 
しかも、アプリリアディーラーで有る私達にも

「どうぞ乗って下さい」

と声をかけて下さりましたので、ご好意に甘えさせて頂き乗らせて頂きました。 

KTMジャパン様。この場で御礼させて頂きます。ありがとうございましたm(_ _)m

さて、気になるRS4ですが、簡単なインプレをしてみます
(私のインプレですから、プロライダーではないので皆様の感じるものに近いかもしれませんw)

スペックのおさらいです。
・125cc 4ストローク・水冷単気筒DOHC4バルブエンジン
・電子制御インジェクションシステム、
・6速トランスミッション
・RSV4 APRCのテクノロジーを踏襲した、クイックシフターをオプション設定
・豊富なレース経験からフィードバックされた、高剛性アルミニウムフレーム
・41mm径の倒立フォーク
・Fブレーキはラジアルマウント4POTキャリパーと、300mmディスクを採用
・SBKワールドチャンピオンマシンであるRSV4を忠実に再現したフェアリング

IMG_2463[1]
今回は、ミニバイクで馴染みの深~~い榛名サーキットでしたので、
気分的にもミニバイクモードで乗って来ました。
用意されたRS4は純正オプションのクイックシフター付きの車両でした。

コースインして数週、コースを覚えるために走るのですが、
なかなか元気に走ってくれます。
2サイクルのような唐突な加速はしないので、コースを流すのも楽々♪とても助かります。

徐々にペースを上げて行くとフレームはかなりしっかり剛性があるのが解ります。 
ミニバイクコースである榛名サーキットはコース幅は広めなのですが、
タイトな複合ヘアピンが多く有りますので
「ハンドルをこじって曲げるのも有りなのか?」
とも思っていましたが、かなり素直に曲がって行きます。

今回の試乗にはバンクセンサー付きの革パンを履いていこうとも考えましたが、
サーキットを膝をついて曲がると一般公道の峠道とは、かけ離れたインプレになってしまいそうなので、
グッとこらえて・・・ジーンズを履いて行きましたw 
今回はこれが良い選択でして、意外ににもノーマルタイヤがグリップし車体もすっと寝かせると、
かなり綺麗に車体が曲がっていき、何度かジーパンの先っちょを縁石が触っていきます。

乗り手がグイグイ曲げようとするよりも、
スッと綺麗にイン側に寝かせて行くイメージができると、綺麗に旋回していきます。
アクセルをONしてもこの旋回は止まることが無いので、
開けた途端に急にアウトに膨らんでゆく事がなく無理なく、開けていけるのが嬉しいのです。

乗り方としましてはこんなイメージがベストだと思います↓
77 Aprilia RS4 125[1]
お尻をスッと後ろに引いてタンクキャップの上に顎が来るイメージです。 
こんな見事な乗り方は出来ないとしても、お尻をスッとイン側の後ろに引く感じで十分OKです♪
そうすることで恐怖感なくコーナーを楽しめます!!

バンク角が浅くても、この動作をしながら「軽~~く」寝かせる事により私はかなり楽しめました。

そしてRS4の一番の武器である

「純正オプションのクイックシフター」

これは本当に良かったです。 
アクセル全開のまま、クラッチを握らずにシフトUPすることにより、
確実に、しかも素早くシフトUPができるので、
全開シフトUPより速くストレートを駆け抜けられそうです。 

しかも楽しいw
2011y11m05d_202611369.gif


そして、気になる車体性能ですが、
125ccとしては、かなり高い次元でまとまっていると思います。
これはデューク125もほとんど同じで、
若干の味付けの考え方は違いますが、「乗り手に楽しんでもらう」
と言うコンセプトがかなり似ていると思います。

サーキットを本気で走ろうとすれば、勿論ハイグリップタイヤやレーシングパット、サスペンションは変えれば変えるだけ性能が上がるとは思います。 
しかしRS4もデューク125も新車の状態で楽しめるパッケージングが採用されておりますので、
買った時からバイクライフを楽しむことができる仕上がりになっていると感じました。
IMG_2481[1]

水冷DOHC、15PSエンジンはデュークが中速型、
RS4が中高速型という味付けで両車共に楽しいエンジン。
使いきれる楽しさがあります。

足回りや車体を含めた車体設計は、デュークはモタードMINI、
RS4ハスーパースポーツのMINIと言う感じで
エンジン特性に合った車体バランスで甲乙付けがたい魅力を持っています。

試乗車の準備をする予定なので、準備が出来ましたらぜひ乗りに来て下さい♪

IMG_2483[1]
↑これはオプションのシングルシートカバーです♪

↓クリック一票も、よろしくお願い致します!!
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索