FC2ブログ

アプリリア RSV4 1100 ファクトリー入荷!


ドモ、DGメカ藤井です。
アプリリアRSV4の2019モデルのRSV4 1100 factory が入荷しました

排気量を1100ccに拡大した事でパワーも怒涛の217馬力を発生!
年々改良される電子制御APRC(アプリリア・パフォーマンス・ライド・コントロール)によりトラクションコントロールやウィリーコントロール、ABSをライダーのテクニックレベルやコース状況に応じて、好みの介入レベルを設定でき、異次元の走りを可能にします。
更に、MOTO GPマシン同様のカーボンウィングレットを装備・・・もうね、こんなの公道走行用で売っていいのかってレベルww
RSV4詳細←機能の細かい説明はメーカーHPのコチラをご覧ください

とりあえず、いろいろ写真撮ってみたので、ご覧ください♪

IMG_3473.jpg



マットブラックのカラーリングとマット仕上げのカーボンパーツの組み合わせが超カッコいいです。

IMG_3476.jpg



アクラポヴィッチのE4対応サイレンサーのチタン色とシャンパンゴールドの鍛造アルミホイールがマットブラックとの対比で映えます。

IMG_3475.jpg



ウィングレットの張り出しはハンドル幅と同程度です

IMG_3480.jpg



ミラーのボディも車体色に合わせてつや消し仕上げに変更されました

IMG_3481.jpg



217馬力の1100ccエンジンは外見上の違いは見受けられません

IMG_3495.jpg



シートサイドのカウルとマフラーヒートプロテクターはカーボン製、タンデムステップを黒色に変更しています
スイングアームも出力向上とタイヤのグリップ向上に合わせて剛性アップさせています

IMG_3491.jpg



シートカウルサイドに1100の文字

IMG_3488.jpg



ブレンボの新型Stylemaキャリパーにディスクもブレンボ330φ、フォークはオーリンズのNIXフォーク、ホイールは鍛造アルミ

IMG_3445.jpg



リヤサスもオーリンズTTXショックを装備

IMG_3497.jpg



軽量化に貢献したバッテリーはボッシュ製のリチウムバッテリー

IMG_3437.jpg



300km/h走行時に8kgのダウンフォースを発生させるウイングの重量は僅か150グラム弱

IMG_3462.jpg



羽を外すとこんな感じ、ねじ穴はステッカーで隠せますねw

IMG_3463.jpg


数日前に整備作業しに、ふらりと遊びに来た某元ワークスライダーも、どこかで乗ってきたらしく「アレは素晴らしく良い!」と、べた褒めしていたRSV4 1100 factory

車両本体価格は消費税8%込み \2862.000-
自分の乗っている2009年モデルが254万だったのを思うと、37馬力も出力向上して、前後サスペンションにブレーキもアップグレードされ、フルカラーTFTメーターにクルーズコントロールやスマホ通信機能、コーナリングABSなどの電子制御にアクラポヴィッチサイレンサーにカーボンパーツ、リチウムバッテリーを装備してこの価格はかなり安いと感じてしまうのは僕だけでしょうか?
僕と共感できる方はデージーカンパニーの藤井まで、ご注文お待ちしております♪

IMG_3476.jpg








関連記事

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索