aprilia RSV4 2015 SBK スーパーバイク世界選手権 第1戦フィリップアイランド


s3_ApriliaRacing_Haslam[1]



2015年2月22日、SBK スーパーバイク世界選手権の第1戦がオーストラリアのフィリップアイランドで開催されました。

2014年は、スーパーバイク機とEVO機の移行期間で各メーカー、両機が混走していましたが、2015年からは全車EVO機によるレースになります。

正直、アプリリアのワークスチームがMOTO・GPに引越し、SBKはチームもライダーも新設になったので、改造範囲がスーパーバイク機よりも狭いEVO機のRSV4では、今期のSBKでは勝てないんじゃないかと思っていましたが・・・



phillip_island-wsbk2015-apriliacom[1]



ゼッケン91番のL・ハスラム選手のライディングにより

レース1を2位、つづくレース2を1位で終えました!






207_T04_Torres_action[1]



今期からSBKに参戦する、ルーキーのゼッケン81番、J・トーレス選手はレース1では4位、レース2ではカワサキのT・サイクス選手とバトルの末、第1コーナーで転倒リタイアとなりました。



006_T04_Aprilia_bike[1]



2015年からのレギュレーション改正で、より市販車のストック状態に近いマシンでレースする事になったRSV4ですが、市販車の基本性能の高さが実証されたかたちになりました。

今期もSBKから目が離せません!

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

モトグッチV7スクランブラー仕様製作途中、(番外編)悪路を走りたい!

今晩は、今日は生憎のお天気。

以前ご紹介した、V7スクランブラー仕様製作途中の続き。

いまから~十年前」

降り積もった雪景色がなぜかうれしくて、オフロードバイクで転げまわって遊んだ時の事を思い出した。

swan_z.jpg


MOTO GUZZI V7スクランブラー仕様もイイケド、も~少しダートを走り易くすしたら面白そ~!

sP1080941.jpg


エキパイにバンテージを巻いて、ダートクルーザーの雰囲気を出して、

sP1080944.jpg


タイヤに石や泥が詰まら無い様に、フロントのタイヤとフェンダーの隙間を広くして、

sP1080943.jpg


幅の広いタイプのハンドルと、グネグネ曲がるミラーをつけて、

sP1080957.jpg


荒れた路面を、しっかりとカキムシリながら前進してくれるタイヤに履き替えて・・・・・・・・
こんな事やっていたらいつのまにやら、地面からは緑色の葉っぱが芽吹いていました。

sP1080948.jpg

寒い日が続きますが、春の気配が少し感じられてチョビットうれしい。

今夜はこのへんで・・・   お休みなさい。

モトグッチ V7 Record Limited Edition のご紹介

ドモ、メカ藤井です!

今回は、先日納車させて頂いた、モトグッチ V7 レコード・リミテッドエディションのご紹介。

V7 Record は、1969年にMOTO GUZZIが送り出し、数々のスピード記録(Record)を樹立した
V7のプロトタイプレーサーをモチーフに、V7 Recordとして新しい価値を現代によみがえらせたモデルです。
歴代のMOTO GUZZIレーサーの象徴とも言うべき、美しい造詣のフロントフェアリングが、イタリアンモーターサイクルのレーシーで優美な雰囲気を完璧なまでに表現しています。(PGJカタログより抜粋)


P1030958.jpg




P1030965.jpg




P1030967.jpg


マット塗装はモノクロ写真との相性抜群ですね♪

V7 Recordに関しては多くを語る必要はないですね!

とにかく、スタイリングの美しさに尽きると思います。

カラー写真は、つづきをドゾ(^o^)/

続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

アプリリア RSV4 カスタムパーツテスト中

ドモ、モト・イタリアーナ東京足立、デージーカンパニー、メカの藤井です♪

先日、とあるスタジオで、プロカメラマンに愛車のアプリリア RSV4を撮影してもらっちゃいました(*^_^*)

流石!プロに撮影してもらうと、綺麗です♪(カメラマン曰く、黒色はカメラマン泣かせ?みたいです)

ONU_0632[1]



実車は、長年酷使しているので細かいキズも多々あるのですが、多数の照明と高価なレンズ。

それらを使いこなすカメラマンの技術で、新車みたいにピカピカです!

う~ん・・・RSV4かっこいい~♪

ONU_0663[2]



スタジオの外で、RSV1000Rと並んで一枚(^_^)/

う~ん・・・やっぱりRSV4かっこいい~♪

ONU_0689のコピー[1]



一番気に入ってるのが、この一枚!

RSV4がデビューする前の、2008年にアプリリアが作ったイメージ画像に似た構図なんですけど・・・

覚えてる人いるかな?

ONU_0589[1]



さて、ココからが本題の、パーツのお話!

雑誌ライダースクラブでお馴染み、元ホンダワークスライダーの宮城光選手にテスト&監修?してもらい、
開発中の部品の紹介。

↓リアサスのリンクプレートとトルクロッドです。

P1030832.jpg



↓コチラが、ノーマルのリンクプレート&ロッド。

ノーマルは、大量生産ゆえ、コストを抑えるためにアルミをプレス打ち抜きで製作しています。
装着、走行に問題ないレベルですが、成型時に微少な歪みが発生してしまいます。

P1030835.jpg




でもって、開発中のリンクプレート&ロッド。

アルミを高精度で削り出して製作することで、歪みもなく、プレートの厚みも変更して、剛性もあがってます。
更に、雨水に晒される部分なので、対腐食性をあげるためアルマイト処理(アルマイト色はいろいろ選べます)。
トルクロッドには、補強のリブを入れて剛性をあげてます。
高精度、高剛性により、正確なサスペンションの作動を得られるようになります。

P1030838.jpg






これから自分のRSV4に装着して実走テストしますので、完成まで暫くお待ちください。

P1030843.jpg




テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

オートバイご購入特典のご案内

こんにちは、佐藤です。


2015年3月1日(日)~9月30日(水)の期間中に、当店にてオートバイをご購入いただいたお客様で、ご希望の方全員に「AJ Zutto Ride Club・バイクライフ充実パック」を、プレゼントさせていただきます(メーカー、車種は問いません)。

「その、なんちゃら充実パックって、何?」と言う方へ、
コチラをどうぞ。

     

続きを読む

テーマ : お知らせ
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索