モトグッツィ V7Stone 特別記念セールのご案内。

モトグッツィ V7Stone 特別記念セールのご案内です。

人気のV7Stoneを、以前にブログでご紹介した、H様のカスタムV7Stoneを参考に仕上げた特別パッケージ!
(以前のご紹介のブログは、こちらからご覧頂けます。→V7STONEカスタムその③

当店オリジナル企画の、V7Stoneカスタム仕様のスペシャルパッケージ! [先着3名様限定]

sP1060912.jpg

気になるお値段は記念セールですので、かなり頑張らさせて頂きました♪ 

メーカー希望小売価格に、およそ10万円相当のパーツ代(組み付け工賃込)をサービスの特別プライス!
車体色はルビードブラックまたは、ピュアホワイトをお選び頂けます。


DGカンパニー カスタムV7Stone ,税込車両本体価格 終了しました。(3月31日追記)

(為替変動や消費税率引き上げ、メーカーパーツ供給等により、詳細が変わる場合がございます事をご理解下さい)
※別途、諸費用が必要となります。

組み付けパーツの詳細は、続きをご覧下さい 。

続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

MOTO GUZZI California 1400 Custom 試乗記 秋元編

モトグッツィV7乗り(秋元)の、モトグッツィ【カリフォルニア1400カスタム】の試乗インプレッションをお伝えいたします。

sP1060845.jpg

続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

MOTO GUZZI CALIFORNIA1400 CUSTOM試乗記 メカ藤井編

ドモ、藤井です。     


モトグッツィの超弩級クルーザー「カリフォルニア1400カスタム」の簡単なインプレです。

P1020654.jpg


「その車格やラグジュアリーなイメージからは想像できないほどの軽快なハンドリング、そして歴代モデルの風格とフィーリングを継承しつつも、先進の電子制御技術であるライド・バイ・ワイヤシステムを採用する事で可能となったマルチマッピングシステム、MGCT(トラクションコントロール)等、のセーフティシステムを装備し、如何なるライディングシチュエーションでも必ずライダーを満足させてくれるクルーザーです。」
(輸入元のピアッジオグループジャパンのウンチクより抜粋)
何のことやら、あまりわからない読者様も是非最後までお読み下さいませ。



「如何なるライディングシチュエーションでも必ずライダーを満足させてくれるクルーザーです。」(PGJ)


ふ~ん、言うねぇ  ・ ・ ・ ・ ・ ・ふざけて上から目線で書いてます (汗X3)
正直なところ、今まで大型クルーザーに対して、デザインと真っ直ぐ走ること以外の性能を期待していなかった自分を満足させてくれるのか楽しみです。


続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

SYM X'pro100 展示車特別セールのご案内!

SYM X'Pro100、ブラック、シルバー、ホワイト各色1台限りの特別価格のご案内となります。

お手頃な価格と、原付50ccスクーターと同等のコンパクトなボディサイズで2名乗車が出来るのが好評な、X'Pro100!
残念な事に、メーカーで生産が終了しております。在庫限りの【ラストセール】となります。

お値段につきましては、こちらをご覧ください。→http://www.apriliatokyo.com/sym/


sP1060856.jpg

車体の簡単な説明は、続きをご覧くださいませ。
     ↓

続きを読む

テーマ : お知らせ
ジャンル : 車・バイク

MOTO GUZZI V7 ツーリング仕様&チョコっとカスタム。

まだまだ寒い日がつづいていますが、いかがお過ごしでしょうか。

モトグッツィ・V7Specialに、お気に入りのパーツを取り付けて、ツーリングの準備をしてみました (^.^)

sP1060774.jpg



それでは、今回装着したパーツのご紹介をいたします♪

●気ままなツーリングのお供「バイクナビ」
●3段階の温度調整が可能な「スポーツグリップヒーター」
●懐かしい雰囲気を醸し出す{センタースタンド」
●高速走行時の風圧から疲労を軽減してくれる「純正オプション・ウィンドスクリーン」

sP1060776.jpg



残念ながら「純正オプション・ウィンドスクリーン」は、2014年2月の時点で製造元の都合により、供給が停止しております。
代わりのお勧めウィンドシールドとして、アフターパーツメーカーの角度調整式「ガイラシールド」を装着した写真もご覧ください。

sP1060817.jpg


続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

KYMCO レーシングキング180Fi展示車お買い得セールのご案内。

特別価格車コーナーに、キムコ「レーシングキング180Fi」を追加いたしました。
お値段につきましては、こちらをご覧くださいませ。→http://www.dgw-jp.com/autoreto.html

ご存じの方もいらっしゃいますでしょうが、特徴を少しご説明させて頂きます。

sP1060457.jpg


フロントブレーキには、しっかりとした制動力を発揮するダブルディスクブレーキを装備。
sP1060460.jpg


レーシングシリーズの特徴である、深いバンク角を確保した作りと、しなやかな動きをするリアサスペンション。
sP1060463.jpg


シャレたデザインのマフラー♪
sP1060461.jpg


スタイリッシュなデザインと、LED採用のテールランプ。
sP1060462.jpg


荷物の出し入れがしやすいシート開口形状になっています。
sP1060467.jpg

特別価格車はホワイト、ブラック、ブラウン各1台限りとなっております。
ブラック、ブラウンの写真につきましては、続きをご覧くださいませ。

続きを読む

テーマ : お知らせ
ジャンル : 車・バイク

とりとめのないお話し 雪遊び!

2週連続で雪が降リ積もり、ユキカキ疲れで足腰がつらい秋元です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。



面白い写真を頂いたので、とりとめのない話をまた創作しました。
お時間のある時に見て頂けたら嬉しいデス (^。^)y-.。o○

sP1060879.jpg



先日、お世話になっている[bluX graphics]さんが持って来たナゾのユルキャラ?
名前は「あづまんが大王」グリーンバージョンとしておきましょう。
(あづまんが大王をご存じない方はヤフーで検索して下さいね)

当店マスコットが「あんただ~れ?」と、言ってる気がします。
sP1060701.jpg



雪が沢山積もったので、除雪ついでに「かまくら」を作った時の写真を頂いたので、紹介しちゃいます♪

あづまんが大王ネタなので、4コマでお送りいたします。
よろしかったら続きも見て下さいませ。


続きを読む

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

バイク総合誌【ライダースクラブ】編集部の宮城 光選手が遊びに来てくれました!

宮城 光 選手がアプリリアRSV4に乗って遊びに来てくれたので、車体を細かく観察させて頂きました。

sP1060769.jpg

続きを読む

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

アプリリアRS4 125 榛名ミニバイクレース2014

【青木ノブアツ杯・冬耐】榛名ミニバイクレースに、今年もお客様がアプリリアRS4 125で参戦しました。
sP1060728_20140209171735258.jpg




今年参戦するK様のRS4 125は、重厚感溢れるマットブラックカラー。

テール廻りを取り外すと、エッジの効いたボディデザインが「ステルス戦闘機」の様で、より一層カッコ良く見えます!
sP1060736.jpg

続きを読む

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

Moto Guzzi V7用オプションパーツのご案内。

寒さにめげず、ツーリングの予定を立てているアクティブな方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?
「長距離を走る際に荷物の積載量を増やしたい」と、感じているお客様にお勧めアイテムのご紹介!


モトグッツィV7Stone、Special用セミリジットパニアケースKITのご紹介をさせていただきます。
(V7クラッシック、カフェにも装着可)
ssP1060300.jpg


ソフトケース仕上げで、2個で1対のセット商品となります。
ssP1060698.jpg


パニアケースの容量等の詳細は、続きをご覧くださいませ。
     ↓

続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

aprilia RSV4 TUONO V4用カーボンホイール

ドモ、藤井です。

最近、自分のまわりでカーボンパーツの装着が流行ってるっぽい?

思い起こせば、自分が始めて触れたカーボンパーツは、小学生の頃に流行ったタミヤのミニ四駆の「カーボンバンパー」。
ピンバイスで穴を開けるのに、手こずった記憶が蘇ります。
中学生になり、ミニ四駆からラジコンへとステップアップしましたが、お小遣いはステップアップせずに、友達のカーボンシャシーを羨望の眼差しで見つめた「少年・藤井」・・・

あれから二十ウン年の時が経ちますが、カーボンパーツへの羨望はあの頃のまま変わらず・・・


前置きが長くなりました、ゴメンナサイm(_ _)m
今回は、カーボンホイールの紹介です。

↓はWGPで原田選手が乗っていた「アプリリアRSV250」
アプリリアは今から20年前にカーボンホイールでレースしてました。
フェラーリと共同開発したカーボンホイールで、価格は1本50万円以上とか!?
RSV250_97[1]



時は流れて、今や20年前の半分の価格、JWL適合で車検も通るカーボンホイールが流通するとは
アフターパーツメーカーさんの努力には脱帽ものです。

では、藤井ブログをいつものようにお付き合い頂けるかたはつづきをドゾ(^o^)/

続きを読む

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索