アプリリア スポーツシティーキューブ、ウインターパッケージ始めました

DGカンパニー、冬期限定のお買い得なスポーツシティーキューブ250ie
ウインターパッケージ ¥498.000-にて発売  

P1040314[1]

ラージウィンドスクリーン、グリップヒーター、トップBOX、レッグカバーのセット商品 



P1040315[1]
走行時の風や雨へのプロテクションに効果の優れたラージタイプ。



P1040311[1]
温度調節が細かく調整出来る、全周型グリップヒーター。 詳しくはこちらへ




P1040309[1]
フルフェイスヘルメット1個+α が収納出来る35LBOXとタンデム走行時に好評なバックレスト。





P1000730[1]

脱着がお手軽に出来るAWA社のレッグカバー




P1000736[1]
足首まで隠れる親切設計 

詳しくはこちらへ

取付け工賃込みの特別価格¥498.000- とても お買い得になっております。
(車体色によっては、売り切れてしまった場合はゴメンナサイ)

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

11月25日はツクバサーキットでMAXレース最終戦



tukuba20max1.jpg




tukuba5max.jpg




tukuba20max.jpg




テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

V7シリーズのオプションパーツ紹介その6   V7レーサー&カフェにも装着できるサイドバッグ

V7シリ-ズのアクセサリ紹介で前回までは、専用品の紹介をしてきましたが

今回は、汎用品のサイドバッグの紹介です^^

以前、紹介させてもらったV7クラシック用のサイドバッグ

P1000524[1]

この記事を見たお客様から「V7レーサー用は無いの?」

と、お問い合わせをいただきました。

V7レーサーやカフェはマフラーのサイレンサーがハネあがっている為

V7クラシック用のサイドバッグでは、バッグとサイレンサーが干渉して

装着できないんです(泣)


なので・・・V7レーサーやカフェに装着できるサイドバッグを探しました!


それがコチラ

P1000748[1]





TANAXのサイドバッグGT
専用品ではなく、汎用品です。
P1000749[1]




さっそくV7カフェに装着!
P1000757[1]



サイレンサーとのクリアランスもバッチリ確保!
なかなか良い感じです^^
P1000758[1]



バッグ容量は可変式で左右計23⇔31リットル
P1000761[1]




V7クラシックにも装着してみました
P1000762[1]




サイドバッグにタオルや着替えを詰めて温泉へツーリング^^
P1000763[1]


V7シリーズに装着できる汎用サイドバッグ

TANAX サイドバッグGT

価格は税込15750円


近日中にオプションパーツ・アクセサリ通信販売の欄にもアップします

それまでの間は、 電話 03-3629-6701
            FAX 03-3629-6784

でも、ご注文を受け付けております

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

アプリリア SR MAX300 アクセサリ紹介    33L TOP BOXキットと 冬でも暖か、レッグカバー

アプリリアSR MAX300用の純正アクセサリの紹介です

先ずは、33Lトップボックスキットから


BOX単体
 
P1000703[1]




トップボックス装着は、まずリアカウルに穴あけ加工します
穴あけ前

P1000683[1]




穴あけ後
P1000685[1]




土台をボルトでガッチリ固定
P1000687[1]




土台の上にトップボックスの台座を装着
P1000688[1]




トップボックス乗せて・・
ハイ!完成

P1000693[1]




ディフューザー付きのヘルメットも楽々収納
P1000700[1]




横から
P1000692[1]


二人乗りでお出かけする時なんかに便利です^^

33L TOP BOXキット

価格は 税込 12500円








続きましては、寒い季節に役立つレッグカバー(ひざ掛け)の紹介


防滴/防風/防寒仕様です

P1000730[1]




単体だとこんな感じ・・・
何だか良くわからないですね
実際に使用してみましょう

P1000726[1]




レッグカバーのベルトを腰にまわして・・
車両に跨れば、僅か30秒足らずで完了

P1000731[1]





腰から下をスッポリ覆ってくれます
P1000734[1]





SR MAX300のように、フロアトンネルが盛り上がっている車両
に対応するため、ジッパーの開閉でスリットを作り
この様に、トンネル部にレッグカバーを這わすことが出来ます

P1000732[1]



ここから先は、番外編?

このレッグカバー、「SR MAX300以外にも使えんじゃね?」

って事で、試しにスポーツシティとSR50に乗ってみました


それがコチラ


スポーツシティで

P1000736[1]




SR50で
P1000739[1]


バッチリ使えますね

レッグカバーは、サイズが サイズ サイズ の2種類あります

写真のレッグカバーは、サイズを身長170センチのスタッフに着用したものです。

寒い季節もポカポカ快適に、SR MAX300用レッグカバーの価格は

Lサイズ Sサイズ 各税込 6500円

これからの季節にいかがでしょうか

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

アプリリア SR MAX300 試乗車ご用意できました。

P1000693[1]



アプリリアのスポーツスクーターシリーズのフラッグシップモデル

そのエンジン特性やフレーム・サスペンションのフィーリングなど

よろしかったら体感しにいらっしゃいませんか





P1000692[1]



比較用にスポーツシティキューブ250とスカラベオ250ieもご用意しております

寒くなって来ましたので、暖かい服装でいらして下さいね



試乗車に装着されているTOP BOXのご説明は

また後日、ブログにて紹介させていただきます

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

V7シリーズのパーツ紹介その5   アルミオルタネータカバーとクラッシュバー

V7シリーズのアクセサリ紹介も五弾目になりました

今回は、ピカピカメッキパーツの紹介

先ずは、アルミオルタネータカバー



ピカってます

P1000602[1]




コチラは、ノーマルのカバー
P1000622[1]




そして、アルミカバーを装着
P1000627[1]




だいぶ見栄えが変わりますね
P1000629[1]




アルミオルタネータカバーは 税込15000円

ドレスアップに如何ですか



続きましては、クラッシュバー


単体写真

P1000639[1]




装着

P1000640[1]




エンジンをガッチリガード
効果の程は、お客様から「着けてて良かった」
との声も聞いています

P1000642[1]



全体写真
P1000646[1]



転ばぬ先の杖ならぬ、転んだ先のクラッシュバー!

お値段は、税込19800円

コチラもメッキが綺麗でドレスアップにも


ご案内の価格は為替の変動などにより変動します事をご了承ください

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

アプリリアSRMAX入荷しました!ただいま展示中です

12 Aprilia SR Max[1]

アプリリアブラック

11 Aprilia SR Max[1]


グラムホワイト


本日より、全二色入荷しましたのでご覧いただけます。


残念ながら、モデルの女性は一緒に来てはくれませんでした…

ですが、来場者キャンペーンが11月9日~12月2日まで開催されますのでよろしかったらいらして下さい
カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索