MOTO GUZZI V7ⅡStone をキャンディブルーにペイント!

MOTO GUZZI V7ⅡStone をイタリアで発表された、V7Ⅲスペシャルのブルーをイメージしてキャンディ系にペイント♬
ついでに、フロントフェンダーもV7Ⅲで装着されているショートタイプに変更しちゃいました!

sIMGP3247.jpg


続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

MOTO GUZZI V7ⅢStone ちょびっとカスタムしてみました

P1050651.jpg


モトグッチの新型V7ⅢシリーズのベーシックモデルであるV7Ⅲstoneを、ちょいとカスタムしてみました♪

V7Ⅲストーンだけでなく、V7Ⅲレーサーにも使える部品もありますので、V7Ⅲオーナーの方や、これから購入を検討されている方に、参考になるかと思いますので、どうぞ続きをご覧ください。

続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

V9ROAMER/ローマーのご紹介。

アップライトなライディングポジションと、クローム仕上げのパーツを多用した、「V9ROAMER/ローマー」のご紹介。

sIMGP2414.jpg

光沢の有るボディペイント!
sIMGP2424.jpg

続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

MOTO GUUZI V7ⅡStone マットレッド のご紹介。

MOTO GUUZI V7ⅡStone マットレッド のご紹介。

1970年代スタイルのサテン仕上げのボディカラーと、光沢のあるフレームとのコントラストが印象的なモデル!
特徴としては、マットなフューエルタンク、都会的な個性、真似のできないスタイルと評判のモトグッチV7ⅡStone。

「マットレッド」 カラーは天候や、その時々の光の具合によって、色合いを楽しめる不思議なカラー!
カタログの車体色と、当店で撮影した写真を参考にしてください。

1全体

続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

MOTO GUZZI V7ⅡStone 【クロームタンク】装着車のご紹介

モトグッツィV7ⅡStoneを、クロームタンクに着せ替えしたら「イイ感じ~」になっちゃいました

艶やかに光を反射するクロームタンクの派手さと、マットブラック外装とフレームのブラックカラーの組み合わせの参考例としてご覧くださいませ。

sDSCN0806.jpg

ご興味がありましたら、続きもご覧ください。


続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

MOTO GUZZI V9Bobber の発表イベントに行ってきました。

皆様すでにご存じかとおもいますが、V9Bobberは、かつて、アメリカを中心に流行した、
「余計な部分を極限まで削ぎ落とす…」、いわゆる「Bobber」スタイルを現代風にアレンジした、際立った機能美が特徴のモデルになります。

s2016y07m07d_204229540.jpg

よろしかったら、続きの写真もご覧くださいませ。




続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

MOTO GUUZI V7ⅡStone マットグレー のご紹介。

モトグッツイ V7ⅡStone マットグレーのご紹介。

1970年代スタイルのサテン仕上げのボディカラーと、光沢のあるフレームとのコントラストが印象的なモデル!
特徴としては、マットなフューエルタンク、都会的な個性、真似のできないスタイルと評判のモトグッチV7ⅡStone。

受注生産カラーの「マットグレー」
カタログだと色のイメージがうまく伝わらないので、写真を参考にしてください。

お天気は快晴、春の午後4:00頃、日陰で撮影。

1全体


5エンジン


夕日が当たると、「淡いシャンパンゴールド」の様にも見えます。

s-IMGP1891.jpg


影が出来る側からの写真。少し黒っぽいシルバーにも見えます。

3タンク


最初の写真を角度を変えて、パシャリと・・・

4全体後ろ


こちらは、メーカーさんの広報資料。

s2016y04m13d_200101368.jpg

その時々の光の具合によって、色合いを楽しめる不思議なカラーではないでしょうか。

モトグッチV7ⅡStoneのスペック等のご説明は、こちら➡V7ⅡStone


おまけの写真!
な~んか違うでしょ。

s-IMGP1888.jpg

MOTO GUZZI ビンテージレザージャケットのご紹介

モトグッチ、男性用 レース ビンテージジャケットのご紹介

モトグッチ男性用、 レース ビンテージジャケットの特徴は、フルグレインカーフレザーを使用した「昔ながらの革ジャン」を、使い古した風合いに仕上げてあります。

サイズ表記は、アメリカ製品と同等の感じです!



sIMGP1879.jpg

続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

モトグッツィ V7ⅡRacer 2016 Newカラーのご紹介!

コチラでは、ご無沙汰しております。佐藤です。

ただいま好評発売中のモトグッツィ V7Ⅱレーサーですが、先日、2016年の新色(グレー)が発売になり、当店にも入荷しました!

輸入元のカラー名称は「グレー」ですが、グレーとブラックのツートンをマット(つや消し)に仕上げています。

sIMGP1854.jpg


sIMGP1842.jpg



sIMGP1843.jpg

V7ⅡRACER 2016年モデルは、「車体色」と「シート」の変更のみで、「諸元」、「車両価格」は変更ありません。

取り急ぎ、車体各部の写真を撮りましたので、続きをどうぞ↓

続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

MOTO GUZZI レザージャケット 2016年モデルのご紹介。

モトグッチの2016年モデルのレザージャケット(皮ジャンパー)が発売になりました。

近年のモトグッチレザージャケットの特徴は、軽量でソフトな上質牛革を使用し、快適な着心地!

2016年モデルは「使い古した」外観を与える風合い処理が施されてます。


ブラック


sDSCN0622.jpg


sIMGP1795.jpg


続きを読む

Moto Guzzi V7Stone/Special用パーツのウインドスクリーンが再販されました。

供給が中止されてから久しく、多くのV7オーナー様よりお問い合わせを頂いていた、

モトグッチV7用ウインドスクリーンの再生産が決定しました。

ここから先は2013年3月24日に紹介したブログ記事に追記しました。ご参考にして下さい。

多分そうだろうと感じていた方も多いと思いますが、試してみました!

V7Stone/Special用のモトグッツィ純正オプションのウインドスクリーン、V7クラシック、V7Ⅱに装着のテストをしてみました。

メーカーとしてはV7クラシック用の設定はされていませんが、写真の様にすんなりと取り付けできました。
sP1050079.jpg

続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

モトグッチ V7,V7ⅱ シリーズの純正カスタムパーツ紹介です!

ドモ、藤井です!

待望の2015年モデル、V7Ⅱの日本発売が正式に決まりました!
車両の入荷はこれからですが、さっそく、新型V7Ⅱのご注文も頂きまして、誠にありがとうございます!


なので当然今回は、モトグッチ V7 シリーズの純正オプションパーツの紹介の記事を書きたいと思います。

P1040455_20150704143943772.jpg


今回も例によって、写真多めで紹介します!

続きを読む

モトグッチ、New V7Ⅱ Stone / Racer予約受付中!

お問い合わせの多かった、motoguuziのNewモデルV7Ⅱ Stone / Racerが発表されました!

本日の時点では展示用の車体はございませんが、近日中に試乗車をご用意する予定です。

s2015y07m16d_185239463.jpg

s2015y07m16d_184935569.jpg
■モトグッチ V7ⅡStone
V7ⅡStoneは新しく、1970年代スタイルのサテン仕上げのボディーカラーと、光沢のあるフレームとのコントラストが印象的です、マットなフューエルタンク、都会的な個性、真似のできないスタイル。エンジンの搭 載位置とフットレストの位置が変更され、シート高を前モデルの805mmから790mmに変更され足つき性も向上しました。デュアルチャンネルABSとMGCT(Moto Guzzi Controllo di Trazione/トラクションコントロール)を標準装備されてます。



s2015y07m16d_185023427.jpg
V7ⅡRacer
V7 Ⅱ Racerはブラックアウトされた様々なパーツと、煌びやかなクロームメッキが施されたフューエルタンク(22リットル)のコントラストが際立っています。特別なレッドペイントが施されたフレーム、ホイールハブ、 スイングアーム、アルミ削り出しバックス テップ、ビチューボ製フルアジャスタブル・ショックアブソーバー、スエード調シングルシート、Moto Guzziロ ゴ入り燃料タンクレザーベルトなど、クオリティの高いコンポーネントが装備されり、さらに、改良され たシャーシには、ABS、MGCT(Moto Guzzi Controllo di Trazione/トラクションコントロール)、そして6速ト ランスミッションを装備し、特別な1台に仕立てられています。


モトグッチV7Ⅱのご予約は7月17日(金)よりお受けしております。

尚、8月21日(金)からの発売になりますが、
モデルカラーによってはお時間を要してしまう場合がございます。

発売開始に先駆けて、2015年7月17日(金)から8月20日(木)までの期間、V7Ⅱ Stone / Racerをご予約・ご成約して頂いたお客様に、
ETC車載器本体をプレゼント予約キャンペーンが開催されます。

s1020V720II20range.jpg

ブログGUZZI


カスタムアイテム装着モトグッチV7、店頭試乗会のお知らせ。

ブログに掲載中のmotoguzziV7パーツをチェック♪
 <今が旬のV7!カスタムアイテム装着車> 体感試乗会!
 

7月11日(土)~12日(日)の期間、当ブログでご紹介いたしました、当店オリジナルV7スクランブラー仕様を始め、ブレーキパッド、リアサスペンション、簡易燃調サブコン、油圧クラッチを装着したV7の試乗が出来ます。

また、試乗車として使用していたV7の中古車試乗商談会を同時に行います。

これからV7の購入を検討されている方は勿論のこと、パーツの購入を検討されているV7のオーナーさん。
ご自分のV7と比較できるこの機会を、お見逃し無く!


sP1090446.jpg

P1040165_201505252139040cf.jpg


こちらは、V7Stone中古車。

ノーマル

試乗会の開催時間、詳細はこちら⇒モトグッチ試乗会

続きを読む

モトグッチV7シリーズ用、カスタムパーツを通信販売コーナーに追加しました。

梅雨の真っ最中、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 秋元です。

本日は、モトグッチV7シリーズ用純正オプションのカスタムパーツが入荷しましたので、パーツの販売コーナーへ追加したご報告です。

img969.jpg


パーツの通信販売コーナーはこちら⇒パーツの通信販売

続きも有ります

続きを読む

テーマ : モトグッチ・Moto Guzzi
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索