FC2ブログ

アプリリア 125ccフルサイズモタード SX 125 まもなく日本発売開始!

ドモ、DGカンパニーメカの藤井です。
昨年、ひとあし早くデビューしたフルサイズ125オフローダーのAPRILIA RX125ですが、RX発売直後から都市部ではブロックパターンのオフロードタイヤを履いたRX125よりロードタイヤを履いたSX125の要望がちらほらありました。

そのRX125のモタードバージョンのSX125がいよいよ日本に入荷することになりました。



Aprilia-RX-e-SX-125-01 (1)[1]

アプリリア SX125 は、ベテランライダーからビギナーまで、強いこだわりを満足させる本格的なオフロードスタイリングが目を引く RX 125 をベースにしています。
その背景にはアプリリアのオフロードレースにおける成功の歴史を継承する、洗練されたデザインとパワフルなパフォーマンス、先進のテクノロジーを備えています。
フロント、リアともに17インチ化されたホイールや、強化されたフロントブレーキを装備する本格派モタードバイクは、日本において原付二種のカテゴリーに分類され、日常的な移動や週末のレジャーのアイテムとしても、手軽に楽しめることができる貴重な1台です。



SX-125-3[1]


デザイン
アプリリアは、エンデューロやモタードのようなモーターサイクルに、ユニークで極めて革新的なデザインを初めて取り入れてきました。SX の機能性を重視したデザインは、確実なライディングコントロール性を犠牲にすることなく、このセグメントにおいて他に類を見ない機能性を有した美しいフォルムを実現しています。
ブラックアルマイト仕上げのアルミ製テーパードハンドルバーやシート形状と一体化したパッセンジャーグリップに、この新しいデザインならではの特徴が表れています。


エンジン
アプリリアの魂ともいえるエンジンには、水冷単気筒 DOHC 4 バルブ 125 cc エンジンを搭載しており、4 ストロークエンジンの最先端技術を駆使した近代的なエンジンです。レースシーンにおいて磨かれてきた技術は、ベンチマークとなるパフォーマンスを実現するだけでなく、極めてクリーンなエンジンを生み出すことにもなります。SX においてアプリリアは 4 ストロークエンジンの完成度を引き上げ、パフォーマンスを損なうことなく厳しいユーロ 4 基準に適合させ、感動的ともいえる高回転域での加速フィールを実現します。



SX-125-2 (1)[1]


シャシー構造
アプリリア SX は、進化したサスペンションと、優れた制動力とコントロール性を実現し、新しいブレーキングシステムによる ABS を備えたトップレベルの安全性能を備えています。
アプリリアは、ブレーキング時の高い精度とコントロール性を提供しつつ、ハードブレーキング時のリアホイールの浮き上がりを補正する、アンチロールオーバーモードを備えた Bosch 製 ABS システムをこの市場セグメントで初めて導入しました。
SX には、レースシーンからフィードバックされたフロント 300 mm、リア 200 mm のステンレスディスクが装備されています。
高剛性のスチール製ダブルクレードルフレームには、クラスの基準を超えたサスペンションが組み合わされています。フロントサスペンションには 41Φ倒立テレスコピックフォークを装備し、240 mm のホイールトラベルを提供します。リアは、トラクションを最適化するスチール製ロングスイングアームを採用し、ホイールトラベルは 200 mm を確保。ショックアブソーバーはプログレッシブリンクでフレームと連結しています。
SX のような本格的なモタードモデルでは、構成部品にも高いレベルが求められます。特にホイールについて、剛性と軽さの両立が性能を左右する大きな要素となります。
アプリリア SX は、ブラックアルマイト仕上げのハブを持つ高品質のスポークホイールを装着しています。


sx-125-10.jpg



インストルメントパネル
アプリリアは、日々の使用における汎用性と実用性に優れた上質なモーターサイクルを造り上げることを念頭に、コンパクトでモダンに洗練された、視認性に優れるデジタルメーターを SX に搭載しました。
デジタルメーターには、一般的な機能に加えて、トップスピード、バッテリー電圧、走行セッション間の移動距離を表示するツイントリップメーター機能を持ったトラベルダイアリーも装備しています。


アプリリア SX 125 主要諸元

エンジン 4 ストローク 水冷単気筒 DOHC 4バルブ総排気量 124.2 cc
ボア × ストローク 58 mm × 47 mm
最高出力   11kW(15HP)/10,700rpm
最大トルク  11.3Nm/8,000rpm
燃料供給方式 電子制御燃料噴射システム、マレリ製 Φ32 mm スロットルボディ、
点火方式 電子制御イグニッションシステム
潤滑方式 ウェットサンプ
始動方式 セルフ式
トランスミッション 6 速リターン
変速比 (1 速)11/33 (2 速)15/30 (3 速)18/27(4 速)20/24 (5 速)25/27 (6 速)23/22
一次減速比 29/69
最終減速比 13/62
クラッチ 湿式多板クラッチ
フレーム ツインチューブスチールフレーム
サスペンション(F) Φ41 mm テレスコピック倒立フォーク ホイールトラベル 240mm
サスペンション(R) スチール製スイングアーム、プログレッシブリンク式モノショックホイールトラベル 220mm
ブレーキ(F) Φ300 mm ステンレスディスク、フローティングキャリパー
ブレーキ(R) Φ200 mm ステンレスディスク、フローティングキャリパー
ABS ボッシュ製 9.1ML
ホイール(F) 2.50 x 17
ホイール(R) 3.50 x 17
タイヤ(F) 100/80-17
タイヤ(R) 130/70-17
シート高 880 mm
車両重量 134Kg
燃料タンク容量 6.2 L
生産国 中国

メーカー希望小売価格 : ¥410,400 (消費税8%込)
ボディーカラー : ブラックドリフト

国内出荷時期 : 2019年2月下旬頃から順次
※通関手続きの都合で遅れる場合もございます。


先行予約キャンペーン
SX 125及びRX 125の新車を正規販売店でご成約いただいた方の中から抽選で10名様に、アプリリア公式オンラインストアで使える商品クーポン1万円分(税込)をプレゼント致します。
対象モデル : SX125、 RX125の新車
対象期間 : 2019年1月15日(火)~2019年2月28日(木)
対象人数 : 対象モデルを期間中にご予約いただいた方の中から抽選で10名
プレゼント内容 : アプリリア公式オンラインストアにて購入できる商品1万円分(税込)のクーポンをプレゼント

この機会に是非皆様のご来店ご予約お待ちしております。

Aprilia-RX-e-SX-125-01 (1)[1]

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

アプリリアRS4 125 2014年SBKカラー入荷しました。

アプリリアRS4 125 2014年SBKカラー(世界スーパーバイク選手権) 「マルコ・メランドリ選手」 レプリカカラー入荷しました。
写真左、ゼッケン#33 がRS4 125cc。マットブラックカラーRSV4R(1000cc)と並べても、同排気量車と思ってしまう風格。1000ccと比較しやすい様に展示してみました。

sIMGP1372.jpg


ちなみに、右から2番目の胸に手を当てているのがマルコ・メランドリ選手。

s1_ApriliaRacing_podium.jpg


今期よりアプリリアワークスチームに加入したマルコ・メランドリ選手は、1位以外は興味が無いと言わんばかりの熱い走りで、「優勝」か、はたまた「リタイア」してしまうのではないかと思ってしまうレース展開を繰広げ、無冠の帝王と呼びたくなるアグレッシブな走りで、アプリリアファンを魅了しているワークスチームのエースライダー!

sApriliaRacing_Melandri.jpg


続きを読む

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

榛名サーキット 2013年最終戦の結果報告

アプリリア RS4 125 レース参戦記 榛名サーキット最終戦のご報告!

sP1060296.jpg

チーム 「バー オリビエロ」
ドギュ~ンといっちゃって、優勝しちゃいました♪

2013y11m11d_143117435.jpg

続きを読む

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

アプリリア SHIVER750 ローダウン仕様のご紹介 ♪


エッジの効いたデザインと、アプリリアのイメージカラーが人気のNewSHIVER750ABSをローダウン仕様にしてみました。
sP1050962.jpg


ブラック/レッドのカラーリングに、ターコイズブルー調のスプリングを使用して
リアサスペンションが存在を主張している感じに仕上げました。

車高調整機能付きのLOW仕様専用サスペンションと、フロントフォークの突出し量の調整でシート高を低く調整してみました。
sP1050963.jpg





今回装着したリアサスペンションはこちら!!
sP1050969.jpg


サスペンションの長さが約-10mmの範囲で調整が可能です♪♪
リアサスペンションの長さに合わせて、フロントフォークの突出し量を調整をするとハンドリング特性も変化します。

お好みに合わせて、調整してお楽しみ頂けます。


※SHIVER750GTは、サスペンションの長さが違うのでご使用しないでください。

ご注文は、こちらで受付しています。
      ↓
http://dgcompany.cart.fc2.com/?ca=13


テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

2013年 初レース ハルナ冬耐 アプリリアRS4 125で走ってきました

今年も2月3日に開催された、ハルナ冬耐にアプリリアRS4 125で参加してきました

おかげさまで昨年の冬耐、夏耐につづき今年も楽しくイベントを終えさせてもらいました

簡単なレポートを書きましたのでご覧ください



ハルナモータースポーツランドは快晴♪
今回の冬耐にはSS125クラスが11組とフレッシュマンオープンクラスが14組
合わせて25組の混走耐久レースです

DSC_0645[1]


続きを読む

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

aprilia RS4 125スポーツライドパッケージ(ベーシックプラン)のご紹介

ストリートからサーキット走行まで、気軽に楽しめるパッケージセットをご用意しました。

P1040767.jpg




タイヤは軽快なハンドリングとグリップ力、耐摩耗性に優れた「RX-01F/RX-01R-specR」を装着!

P1040762.jpg



クラッシュパッドには、転倒時にダメージをしっかりガードする作りの「OVER RACING」製を採用。

P1040756.jpg



素早いシフトワークを可能にする「クイックシフターコマンドセンサー」を装備。

P1040759.jpg



2013年、青木ノブアツ杯・榛名冬耐、2位入賞を果たしたチームDGWの使用した(ノーマルの車体+少な目の追加パーツ)仕様で、どこまで出来るかをコンセプトに、約14ヶ月間のノウハウをベースにパッケージ致しました。ご自分のライディングでライバルに差をつけたい方、スポーツライディングを楽しみたい方にお勧めとなっております。

今回レースで使用した車体(3号車)はレースの準備期間ではない限り、試乗車として皆様にご利用頂いています。試乗をご希望の方はスタッフにお声掛け下さい。 
レースレポートはこちらをクリックして下さい。


P1040745_20130205223713.jpg

入賞記念として2013年2月10日~3月20日までに、RS4(125)新車を当店でご購入の契約をされたお客様に、上記パーツを取り付け工賃を含めてプレゼントさせて頂きます.
台数に限りが御座います。ご希望の車体色等のご要望に添えない場合や売り切れの際はご了承ください。

    ※ 当店オリジナルの企画です。他のキャンペーンとの併用はできませんのでご注意下さい。

テーマ : お知らせ
ジャンル : 車・バイク

「ワイルド・スピード×2」の、ジョン・シングルトン監督の最新作「ミッシングID」にShiver750が登場!

header[1]

映画「ワイルド・スピード×2」の、ジョン・シングルトン監督の最新作

「ミッシングID」にShiver750が登場!

120508_00.jpg


2012年6月1日(金)の全国ロードショーを前に、当店の近くに在るアリオ亀有(MOVIX亀有)のエントランスロビーに、

「ミッシングID・特設ブース」がOPENしました。

※アリオ亀有は、当店から環七通り外回りを約1.5km、葛西方面へ走った所にあるショッピングモールです。


特設ブースにはミッシングIDの特大フライヤーや作品紹介と共に

劇中テイラー・ロートナー演じる「ネイサン」が乗る

「aprilia SHIVER 750」が展示されております!


2012-05-22 11.43.14[1]


アリオ亀有にお立ち寄りの際には、是非「ミッシングID」の世界を

お楽しみください。

展示期間:5月19日(土)~6月15日(金)

展示場所:MOVIX亀有、劇場ロビー特設ブース

↓「ミッシングID」特設サイトにて、クイズで豪華賞品が当たります。
http://missing-id.gaga.ne.jp/campaign/


2012-05-22 11.45.25[1]

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

アプリリア RS4 125 アリタリア・カラー展示中です♪

アプリリア RS4 125 アリタリア・カラー展示中です♪
DSC05335[1]
発売を記念して「RS4キーホルダー」を、ご予約のお客様
先着1名様限りでプレゼントいたします!


展示中のアリタリアカラーは、スーパーバイク世界選手権で
マックス・ビアッジ選手がRSV4でチャンピオンを獲得しました記念モデルです。
DSC05321[1]

チャンピオンゼッケンでも有る「1」も、デザインされた文字になっています。
アリタリアカラーとのマッチングも良く、洗練されたデザインの
「ゼッケン1」です♪
DSC05322[1] 

サイドカウルにはアリタリア航空のマークと、ビアッジ選手のネームが
入っております。DSC05316[1]

アンダーカウルには、アプリリアレーシング、eni、デロルトのスポンサーロゴが
入っています。
DSC05317[1]

シートカウルにも「ゼッケン1」
小さな③はビアッジ選手のトレードマーク「ゼッケン3」を
拘って残しているそうです。DSC05323[1]

ここで、「あれ?」と思って頂いた方がいらっしゃると思います♪

アリタリア・カラーにはリアシートカバー(シングルシートカバー)が
特別に付属されています。(タンデムシートも付いてきます)
わかりやすい上側からの写真を、もう一枚載せておきます↓
DSC05327[1]
このシートカウルとシングルシートカバーのデザインがとっても素敵で、
私も大好きなアングルの写真です♪
お一人で出かける時には、装着して楽しんで下さい。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

2012冬耐に「aprilia RS4」で参加して来ました。

榛名モータースポーツランドで開催された、
2012冬耐に「aprilia RS4」で参加して来ました。

榛名モータースポーツランドで行われた初めての「SS125クラス」。
このクラスは、カッコ良く、サーキットに映える125ccバイク達が参加できる
クラスで、ApriliaRS4、KTM125DUKE、YamahaYZF R-125、Honda CBR125、
Husquevarna SMS4 などのバイクが参加できます。

2012年榛名モータースポーツランドでは、SS125のレースをシリーズ開催しますので、皆様も是非ご参加下さい!

IMG_2840[1]


現段階で決まったレギュレーションは(規則)は、安全確保の総合規則に加え、
変更可能パーツは、カウル、ステップ、マフラー(99デシベル以下)、タイヤ、
その他消耗品(スプロケ、チェーン、プラグ)、純正オプションのシフターもOK
というルールで開催しています。

今回は初開催の耐久レース、動画にてまとめてみましたので是非ご覧下さい♪





テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

アプリリアRS4「アリタリア・カラー」予約受付開始

アプリリアRS4「アリタリア・カラー」が3月23日新発売となるご報告を
昨日致しましたが、本日よりご予約を受付開始することに致しました。


アリタリア・カラーのお値段は¥479,000-

となります♪
13 Aprilia RS4 125[1]
2011年マックス・ビアッジのチャンピオンカラーに、スペシャルパーツが付いて
このお値段です。

アリタリア・カラーに付属するスペシャルパーツは、
□リアシートカバー(写真に付いている物です。)
 ※タンデムシートも標準装備されます。
□タンデムステップブラケットホールキャップ(シートカウル用) 

となります。

RS4の詳細は下記URLをご参照下さい。
http://www.apriliatokyo.com/aprilia/apriliars4.html



テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

アプリリアRS4「アリタリア・カラー」が3月23日新発売!!

アプリリアRS4「アリタリア・カラー」が3月23日新発売になります!!

アプリリアの新型エントリースポーツモデル、aprilia RS4 125。 
今まで125ccスポーツモデルのデザインは、スーパースポーツモデルの廉価版と言うイメージが強かったのですが、RS4はRSV4のデザインを細部まで忠実に再現し、125ccとは思えぬ仕上がりに驚かされます。

車体の大きさも、まさに「フルサイズ」。RSV4はコンパクトな1000ccバイクですが、隣に並べて全く引けを取らない仕上がりには本当に驚かされます^^;

そのRS4に「アリタリア・カラー」のラインナップが加わります♪
13 Aprilia RS4 125[1]
14 Aprilia RS4 125[1]
15 Aprilia RS4 125[1]
勿論ゼッケンは「1」チャンピオンカラーです!
http://www.apriliatokyo.com/aprilia/apriliars4.html





テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

1月27日~2月12日まで新春フェア『New Pricing & RS4 125 TEST RIDE』を開催致します。

1月27日~2月12日まで
新春フェアと『New Pricing & RS4 125 TEST RIDE』を開催致します。

当店も、RS4の試乗車がご準備できました。この機会にご試乗されてはいかがでしょうか。
IMG_5206.jpg

2/12までにご来店いただき、アンケートをご記入いただいたお客さまには、
当店からプレゼントをご用意しております。↓
IMG_2788[1]

更に!!ピアッジオグループジャパンより抽選で50名様に、
RS4キーホルダやアプリリア純正ジャケット
をプレゼント致します!!
※申し訳ございませんが、2/4・2/5は勝手ながらご試乗はお休みさせて頂きます。fair20120127.jpg

ご来店、心よりお待ちしております。

RS4の詳しいご紹介は→ こちらへ(RS4HPへ) 

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

アプリリア Tuono V4 R APRC 入荷致しました♪

アプリリア Tuono V4 R APRC 入荷致しました♪

ボディカラーは、 サンリッドイエロー、コンペティションブラック、
両色共、店頭にてご覧頂けます。
IMG_2584[1]

スーパーバイク世界選手権で、チャンピンオンマシンとなった
アプリリア・フラッグシップモデル・RSV4シリーズの最新のテクノロジ―を引き継ぎ
ストリートで、より扱いやすく仕上げた「ネイキッドマシン」

それが、Tuono V4 R APRCです。

スーパースポーツ・ネイキッドというコンセプトやカテゴリーがなかった2002年、
Tuonoは産声を上げました。その当時のフラッグシップである、
アプリリア・スーパースポーツ・RSV Mille をベースにネイキッド化したモデルが
スーパースポーツ・ネイキッド・Tuonoの始まりでした。
2009年、RSV MilleがRSV4へとフルモデルチェンジし、Tuonoシリーズは
日本での販売が一時中断しておりました。
 
RSV4発売から約3年、長い開発期間とテストを繰り返し、
Tuonoは、Tuono V4 R APRCへと進化して、帰ってまいりました。


「歴代のTuonoシリーズの中でも最高の仕上がり」と言っても過言ではない
Tuono V4 R APRCは、ネイキッドで唯一無二の65°・V4エンジン
採用しております。
2011y09m17d_171139421.jpg
このエンジンは、とてもコンパクトに設計されている為、車体は600ccモデルと同等の
車格に仕上げる事が可能となりました。

またレースシーンでは、当然のように採用されている
「トラクションコントロールを始めとする、電子制御技術」をパッケージングした
APRC(アプリリア・パフォーマンス・ライド・コントロール)が、
惜しみなく搭載されています。

15 Tuono V4 R[1]16 Tuono V4 R[1]
IMG_2722[1]IMG_0796[1]
APRC(アプリリア・パフォーマンス・ライド・コントロール)は、
以下を含む電子制御パッケージです。


◆ATC:アプリリア トラクションコントロールは、左ハンドルバーにあるジョイスティックを使い、
8段階のセッティングが可能な、電子制御トラクションコントロールシステムです。
段階制御によって、雨天走行からスポーツ走行まで幅広い走行域でのコントロールが可能となりました。

◆AWC:アプリリア ウィリーコントロールは3段階のレベル調整が可能で、フロントリフト量を調整致します。
フロントタイヤがリフトしても、リフト量を制御しながら、スムーズに路面へ接地させてくれます。

◆ALC:アプリリア ローンチコントロールはレースのスタート時に使用されるレーストラック専用の機能で、
こちらも3段階のスタートレベルが調整可能です。

◆AQS:アプリリア クイックシフトは、スロットルを戻さず、クラッチレバーも使わずに、シフトアップが可能な
システムです。
市街地走行でも、クラッチ操作の回数を減らすことが出来る為、負担のかかりやすい左手にも優しいのです。
実はツーリング時に、とても役立つ機能なのです♪

APRCは、レースシーンはもとより、普段のライディングをより安全、安心に
そして負担も軽減してくれる嬉しい機能なのです。

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

RS4お見せできる準備整いました♪

RS4お見せできる準備整いました♪

ここでクイズです。

どちらが「RS4(125cc)」でしょうか?

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

アプリリア RS4 展示始めました♪

アプリリア RS4 125ですが、少しずつですが出荷が始まった様です。
本日1台目が到着しましたので、ご来店いただければ見れますよ~~~♪

IMG_2521[1]

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
HPに戻る
最近の記事
ツイッター
QRコード
RSSフィード
ブログ内検索